1. HOME
  2. 介護保険
  3. 介護保険とは

介護保険とは

介護保険は、加入者が保険料を出し合い、介護が必要となったときに認定を受けて介護サービスを利用する制度です。

介護保険のしくみ

介護保険のしくみ

  • ※JAL健保組合は保険料の徴収のみにかかわります。サービスについては各市町村にお問い合わせください。

介護保険がつくられた背景

 日本では、少子・高齢化が急速に進み、老人の家庭介護が困難になってきています。父母を介護していた子ども本人が高齢化してしまったり、限られた家族で介護に当たらないといけないため、介護する人の精神的・肉体的負担が大きくなりすぎるなど、社会問題となっています。そのため、病気治療が本来の目的である病院に、入院する必要のない老人まで入院させてしまう「社会的入院」が増え、結果として老人医療費が増大し、その支払に健康保険組合も苦しんでいます。
 そこで、老人福祉と老人医療に分かれている現行制度を再編成し、少数の家族に老人介護の苦しみを押しつけるのではなく、社会全体でこの問題を解決していこうという趣旨でつくられたのが「公的介護保険制度」です。従って、40歳以上の全ての国民がこの介護保険に加入することが義務づけられています。

各種お知らせ
「保険者機能を推進する会」より
家計にやさしいお薬、ジェネリック
セミナー情報
お得な患者さん情報
ページTOP
Adobe Reader
PDFページの閲覧・申請書ダウンロードにはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。